CALM BLOG

雨の日イチオシ映画★U2019年06月29日

 

Share Button

 

こんにちは!

 

アシスタントの池田Uです!!

 

連日雨が続いて梅雨らしい天気ですね!

 

今回はそんな雨の日にぴったりの映画を

 

ご紹介していきたいと思います!

 

 

「エターナルサンシャイン」

 

 

 

 

この映画は記憶除去をできるという設定が

盛り込まれているミシェル・ゴンドリー監督のファンタジックなラブストーリーです!

 

恋人が主人公の記憶を消した、という内容の手紙を受け取り、

 

ショックを受けた主人公は送り主のラクーナ社へ赴き、同じように記憶除去を希望しますが、

 

除去手術の中で彼女への愛を思い出していきます。

 

 

思い出のカセットを雨の道に投げ捨てたり、彼女の記憶を残すために、

 

彼女と一緒に幼い頃の雨の記憶をたどって逃げるシーンなど、

 

この作品の雨は切なさとノスタルジックな描写から、誰もが深く共感できるシーンになっています!

 

 

「ショーシャンクの空に」

 

 

 

 

スティーブン・キングの小説『刑務所のリタ・ヘイワース』をフランク・ダラボン監督が映画化した

 

ヒューマンドラマとして評価の高い作品です!

 

妻とその愛人を殺した容疑で、無実ながらも終身刑でショーシャンク刑務所に投獄された主人公。

 

彼は元銀行員として所長たちの不正に関わりながらも脱獄計画を少しずつ進めていきます。

 

 

主人公が脱獄した日は雨の夜でした。

 

ドブの中をくぐり刑務所から脱出した主人公に激しく降り注ぐ雨。

 

無実である主人公が刑務所で過ごした20年という年月の重さと、

 

自由の身になった彼のこれからの希望を感じさせる雨のシーンです!

 

 

「レ・ミゼラブル」

 

 

 

 

トムフーパー監督によって撮影された

 

名俳優ヒュー・ジャックマン主演の

 

ミュージカル映画です!

 

 

パンを盗んだ罪で19年間服役した主人公は、

 

仮出獄後に再び盗みを働いてしまいますが、

 

罪を見逃してくれた司教に感銘を受けて改心します。

 

運命的な出会いを果たした女性から愛娘を託された主人公は、

 

執念深い警部の追跡を逃れ、パリへ。

 

主人公と愛娘は親子として暮らしますが、やがて激動の時代の波に飲まれていきます!

 

 

エディ・レッドメイン演じるマリウスに片思いするサマンサ・バークス演じるエポニーヌが、

 

マリウスが他の女性と結婚することを知り、

 

「彼の世界にはあたしなんか要らない」と切ない恋心を雨の中歌うシーンは必見です!

 

 

 

以上3作品が僕の雨の日の

 

イチオシ映画です!

 

 

この梅雨のタイミングで

 

映画に浸ってみるのは

 

いかがでしょうか!!

 

感想お待ちしております!!

最近の記事