CALM BLOG

Kiev-RaveParty「CXEMA」★ 池田U2018年02月15日

 

Share Button

こんにちは!

アシスタントのUです!

最近はインフルエンザが流行っているみたいですね(>_<)

今年のインフルエンザは熱があまり出なくてわかりずらいらしいので

少しでも異変があったら病院に行った方が良さそうですね!

かからないための予防も心がけていきましょう!

 

今回ご紹介するのは

最近僕が気になっている海外のレイヴパーティです!

「CXEMA」


ウクライナ、キエフの各所でひらかれる大きなレイヴで

閉鎖した倉庫や、暖かい季節であれば橋の下などで開催されていて

国内最高のDJやプロデューサーが参加しています!


直接的ではないのですが「CXEMA」は2013年の独立広場革命から

生まれたもので、革命が起こっているとき広場で警察と何時間にもわたり格闘し

「もうこのまま死んでしまうかもしれない」とすら感じさせる現実から

逃避するために「どうにでもなれ、何がどうなろうと楽しんでやる」という

エネルギーに満ち溢れた超越的な空間「CXEMA」が生まれました。

 

サウンドはハウス、テクノのような感じで少しイギリスを感じさせるような良い感じの暗さがあります!

DJ陣の注目はコナコフ(Konakov)とウルフィウス(Wulffius)この2人は国内外でも頭角を現しだしている2人です!

キエフのアンダーグラウンドのサウンドに興味がある人は、SoundCloud.comで彼らとCxemaのページにアクセスして是非聴いてみて下さい!

 

そして最後にファッションについてです!

彼らのファッションはとても前衛的で新しいものが溢れています。

それは今でもウクライナ国内では、残酷だったり悲劇的なことがたくさん起こっているからこそ、

クリエイティビティの勢いが増していて、それを伝える表現方法の一つなんだと思います。


僕もまだ実際に参加したことはないのですがとても行ってみたいと思ってます!

みなさんももし興味、機会があれば是非「CXEMA」に参加してみて下さい!!

 

最近の記事