CALM BLOG

calmにある植物紹介Part32017年02月2日

 

Share Button

image
 

こんにちは!アシスタントの神保です!

今回はシャンプー台付近に下がっている大きい植物のビカクシダについて紹介します!

これは別名コウモリランとも言います。多くの方はコウモリランで認識されている方が多いのではないかと思います。

熱帯域に生育する着生植物で、その姿は独特で、葉には2つの型があります。

1つは盾状の葉で、これは樹木の幹に沿って広がり、上では大きく開き、種によってはその部分に切れ込みが入っています。

これは巣葉(そうよう)といいます。
巣葉は上から落ちてくる落葉を集める役割があり、それによって肥料分をその内側に確保する役割があります。

もう一方は2叉に分枝しながら細長く伸びて垂れ下がるもので、

これを普通葉といい、普通葉は光合成と胞子生産を行う役割があります。

calmにあるビカクシダはお客様から頂いたもので、今の大きさよりも遥かに小さいものだったそうです。
それが年月を経てここまで大きくなりました。

とても育て甲斐のある植物なので皆様も是非お部屋などのガーデニングに取り入れてみてはいかがでしょうか?

最近の記事