CALM BLOG

calmにある植物紹介part12016年11月8日

 

Share Button

image
NEWスタッフの神保です!

 
今日はお店にたくさん置いてある植物1つを紹介したいとおもいます!

 
さて今回紹介するのはガジュマルです★

名前はとてもかわいいですがこれが本名なのです。

 
ガジュマルは熱帯地方に分布するクワ科の常緑高木で、樹高は20mほど。実は鳥やコウモリなどの餌となり、糞に混ざった未消化の種子は土台となる低木や岩塊などの上で発芽するそうです。

幹は多数分岐して繁茂し、囲から褐色の気根を地面に向けて垂らしています。垂れ下がった気根は、徐々に土台や自分の幹に複雑にからみつき派手な姿になっていきます。ガジュマルの名の由来は、こうした幹や気根の様子である「絡まる」姿が訛ったという説があるようです( ゚д゚)

 
気根は当初はごく細いが、太くなれば幹のように樹皮が発達し、地面に達すれば幹と区別が付きません。また、成長した気根は地面の舗装に使われているアスファルトやコンクリートなどを突き破るほどの威力があります!ガジュマルはいわゆる「絞め殺しの木」の一種なのであります。

観賞用に、中の枯れた木を取り除いて空洞状にした木も売られていて、枝には輪状の節があり、葉は楕円形または卵形、革質でやや厚く、毛はありません。

イチジクのような花序は枝先につき、ごく小さいそうです★彡

日本では九州の屋久島と種子島以南、主に南西諸島などに分布していて、また小笠原諸島では植栽がなされています。観葉植物としては本州でも見ることがある植物です。
国外では台湾、中国南部やインドからオーストラリアなどにかけて自生しています。

ガジュマルは中国南部、台湾、ベトナムなどでは、道観や寺院などの庭園によく植えられ、強い日差しをさえぎり、休める場所を提供する役割を担っていたりします。

茶やベトナムコーヒーなどを提供する出店もガジュマルの木の陰で商売をすることが多いそうです。

そんなガジュマルですがお店に置いてあるのはかなり小さなサイズでかわいいです(^^)

実は自分の部屋にも同じようなガジュマルがあります。

これ1つで殺風景だった僕の部屋をオシャレな空間にしてくれる程ですので、皆さんも是非ガジュマル置いてみてはいかがですか?ガジュマルは毎日お水をあげなくても大丈夫ですので手がかからず、育てやすいかと思います( ̄^ ̄)ゞ

ガジュマルでオシャレな空間作りをしてみてはいかがでしょうか??

神保でした!

最近の記事