CALM BLOG

2020年初映画 【パラサイト 半地下の家族】折笠2020年01月23日

 

Share Button




こんにちは!スタイリストの折笠です!

今回は2020年になってからの初ブログは初映画について紹介します。

 

去年から雑誌やメディアで話題となっていた  【パラサイト 半地下の家族】です。

個人的にまずこの写真を見て、倒れている足があったり、コオロギがくっついていたりと意味深な部分が多くあったので気になっていた映画の一つです!

 


 

そして話題になっている一つとしてカンヌ国際映画作品賞を含む六つの部門でノミネートしたことです。

 

【パラサイト 半地下の家族】は【スノーピアサー】やNetflixオリジナル映画の【Okja オクジャ】の韓国人監督ポン・ジュノ。是枝監督作【万引き家族】に引き続き、二年連続アジア人監督です。

あらすじ

キム一家は家族全員が失業中で、その日暮らしの貧しい生活を送っていた。そんなある日、長男ギウが大企業のCEOであるパク氏の豪邸へ家庭教師の面接を受けに行くことになる。そしてある計画のもと、妹ギジョンも兄に続いてその裕福な家に足を踏み入れる。正反対の2つの家族の出会いは、想像を超える展開に向けて動き出す…。

という流れです。

 


 

この映画は格差社会がテーマになっており、格差社会=上と下について多くの伏線があるのでそこにも注目して鑑賞するとより楽しめると思います。

 

 

 

カンヌ最高賞パルムドールということで、観る前からハードルが上がってた映画『パラサイト 半地下の家族』ですが、予想以上の展開に驚いたし、貧富の格差など社会問題を描いてるわりにコメディ・エンタメ要素も多くて満足です。

 

最近の世界では「格差社会」を描く映画が増えてて、本作には『万引き家族』『Us』『JOKER』を連想させるシーンもありますが、全く違う決着のさせ方なので興味深いです。

 

個人的なことですが今年の目標は映画を60本以上鑑賞することなので、今後おすすめしたい映画を発見したら紹介したいと思います。

 

皆さんのおすすめ映画も教えて頂けたらすぐに観たいと思っているので是非お話ししましょう。

 

 

最近の記事