CALM BLOG

髪から見えてくるアイデンティティー★美容文藝誌【髪とアタシ】★2017年02月28日

 

Share Button

20170228_120811
 

こんにちは!

 

スタイリストの古賀です!

 

まだまだ寒さは残りますが、早くに咲く河津桜が咲き始め、春がすぐそこまできていることを感じます。

 

 

さて、今回は素敵な本を紹介します!

 

【髪とアタシ】

 

 

【髪とアタシ】は 元美容師・美容雑誌の編集者だった編集長が、メディアにはでないオモシロキ美容師の考え方、思想、哲学、美意識に触れている美容文藝誌です。

 

 

そして、hairmakeCALMの我らがBOSSが【髪とアタシ】第五刊「音楽と髪」に、ミュージシャンの髪を切る美容師たちの企画として、お客様であるタブラ奏者U-zhaan(ユザーン)さんとの対談が掲載されました★

 

 

この第五刊では、編集長が一番やりたかったという音楽(ミュージシャン)と髪型の繋がりを担当の美容師さんを絡め、掘り下げて歴史やこだわりについてインタビューしてあります。

 

 

各ジャンルの音楽と髪について色んな角度からの視点で書いてあるので、凄く面白い刊です!

 

 

 

第一刊は絶版してしまいましたが、

第二刊「拡張する美容師」

第三刊「考える髪」

第四刊「BAD HAIR」

と、他の刊も面白い企画 です★

 

 

皆さんはもちろん、美容師が読んでもかなり面白い本です!

 

そしてなんと、2月24日(金)にこの第五刊に登場するミュージシャンの髪を切る美容師3人を招いて刊行するトークショーイベントに我らがBOSSが出演しました★

 

 

銀座の歴史あるSONYビルで期間限定でやっている「EDIT TOKYO」という書店で行われたそのトークショーにスタッフで参加してきました!

 

 

オーナーの話ももちろん、他の美容室の方の話も90年代から髪の話や、ミュージシャンと出会った経緯など色々聞くことができたので、吸収することが多いトークショーイベントでした!!

 

 

貴重な経験ができたことが嬉しく、また自分の美容に活かしていこうと思います!

 

「私」ではなく「アタシ」と言うプライベートな「素」が出ている一人称を大切にしていて、バックグラウンドやアイデンティティーが覗ける素敵な本なので皆さん是非★

最近の記事