CALM BLOG

青春とロック「My Chemical Romance」★2017年12月14日

 

Share Button

こんにちは!

スタイリストの古賀です!

12月も中旬に差し掛かり、あっという間に今年も終わりそうですね。。

年内最後になる切り納め、CALMでお待ちしております!

 

さて、前回「brink-182」をご紹介しました、古賀の『青春とロック』

第2回は、

「My Chemical Romannce」

 


通称マイケミと言われるこのロックバンドは、アメリカのニュージャージー州出身で、カルト小説のタイトルの一部からこのバンド名に。

ボーカルのジェラルド・ウェイ、ベースのマイキー・ウェイ、ギターのレイ・トロ、フランク・アイイアロ、ドラムは入れ変わりがあり、ボブ・ブライヤーの5人からなるオルタナティブ・ロックバンドです!

 

クイーンやジョイ・ディヴィジョン、ピンク・フロイドなどに影響を受けていて、メロディアスなロックです!

 

9.11のテロを、フェリーから目の当たりにしたジェラルドが、当時やっていた仕事を辞めて、音楽で生きていく決意をし、最初のドラマーだったマットとやり始めたのが、マイケミのスタートらしいです。

 

自分が初めて聴いたマイケミの曲は、2004年のセカンドアルバム「Three Cheers For Sweet Revenge」の『Helena』という曲で、当時は寝ても起きてもずっとリピートしてたくらい聴いていました。

 


 

意味深な歌詞と、切なさをメロディアスなハードコアにのせて歌っている感じが当時18歳の自分にはたまらなくカッコよく、ドはまりしていました。

 

何と言ってもMVがかっこよくて、ストーリーがあり、オシャレなんです!!

観たあとすぐDVDを買いに行きました!!

専門学校では、『Helena』のMVをインスパイアしたヘアショーもやりました!!

 


 

実に思い出のある一曲です。

『Helena』の曲が入ったMDを貸してくれた先輩には感謝です。。

 

その後、日本にもフジロックとサマソニなどのとりあいになるほどの勢いで来日を繰り返し、3枚目のアルバム「The Black Parade」で爆発的な人気がでて、日本の音楽番組に出演するなど、世界的にも有名になりました!!

 

そのアルバムの収録曲『Welcome to the Black Parade』のMVもかっこいいので、是非見てみてください!!

 

2013年に解散してしまいましたが、曲、映像、ヘア、ファッションなどすべてかっこいいテイストなので、皆さん是非!!!


 

 

 

 

 

 

最近の記事