CALM BLOG

バーフバリ!インド映画がツボすぎる宮村です!2018年11月9日

 

Share Button

こんにちは!

アシスタントの宮村です!

 

11月になり、すっかり寒くなってきましたね!

この前のお休みに友達とみんなで鍋を食しまして

冬を感じております、宮村です!

 

 

 

今回は全2部作 期間限定公開されていましたインド映画!

「バーフバリ」を見に行ったお話です!

 

第一章が「バーフバリ 伝説誕生」

 


 

第二章が「バーフバリ 王の凱旋」

 


となっています

 

わたしは普段よく映画を見にいったり、お家でも見ますが

今回は珍しく母から、どうしても見たいインド映画があるんだけど

一緒に行かない?というお誘いをいただいたので乗ってみました、

 

なんとこちらの作品、インドの国内にて興行収入歴代1位

そしてなんと!!!!1000日のロングヒット!!(笑)

ロングすぎてもうよくわかりません!

 

 

まずは第一章、主人公はひたすら滝を登り続ける普通の青年

(滝を登っている時点で普通ではない(笑))

あらすじすら何も知らない私は場面転換が

激しかったり、わけのわからない展開にただただ笑っていました、

そしたら急にドラマチックで熱い展開に!

(ここもすごいニヤニヤしてしまいます)

 

突然恋愛が始まり、突然戦に出ることになり

衝撃続きの展開で第一章が終わります、しかも本当に急に(笑)

 

 

第二章は戦いが多め、というか8割戦い、インド独特の歌とダンスは

封印され気味です!戦いが多い分、グロデスクなシーンが多いので

苦手な方は少しきついシーンがあるかもしれません、

なんかこう、戦い方が容赦ないんですよね(笑)

最後はスッキリ終わるので後味いいです!

 

 

インド映画は3時間越えの映画がほとんど、

なので合間に15分の休憩があります!

物語の内容を話していきたいのは山々なんですが大容量すぎて

どこをはなしたらいいのかわからないのが本音(笑)

 

ということで

一風違ったインド映画について調べてみました!

 



 

インドは大の映画大国で年間1000本以上もの映画が作られています!

各州ごとに映画スターがいて、国民も映画が大好き!

映画館で200円くらいで映画が観れるそうです!やっすい!

 

【宮村が笑った独特な特徴シリーズ】

(インドに一年ほど移住していた方のブログより抜粋)

 

◎敵との戦いのシーンですらロマンチックなダンス

でました!インド映画の特徴として真っ先にあげるならダンス!ですよね!

とはいっても戦いのシーンまで踊るなんて、、敵をダンスで倒すこともあるそうです(笑)

 

◎唐突な象の登場、そして主人公がピンチに!

あ!!これありました、第2章で!!!ほんとに意味わかんないところで象が

暴れだしてきて、めっちゃ邪魔してくるっていう(笑)

これ定番だったんですねおもしろすぎます!

 

◎下手くそすぎるカメラワーク

これ結構な確率で微妙らしいです、結構はっきり言いますよね筆者さん(笑)

私はカメラワークよりも急すぎる場面転換がすごい気になりました、

でも第二章ではすっかり慣れている自分がいてそれも笑えます

すごいいいお話なのに毎回唐突すぎておもしろくなっちゃうっていう、最高です!

 

 

このほかにもいろいろありました、きれいな女優とむさい俳優が定番とか

先程書いた第二章の戦い方が容赦ないっていうのもやっぱり敵に対しては何でもあり

という認識みたいです!作品にすごいお金をかけているのもお決まりのようです、

 

 

こんな感じで特徴を調べてみましたが、一回インド映画を見たことがあると

意味不明すぎておもしろいというところが大体定番だったりして

さらに楽しみ方が増えてきて楽しいですね!

 

みなさんもバーフバリ!インド映画!

楽しい気持ちになれるのでぜひチエックしてみてください~!

 

 

 

 

最近の記事