CALM BLOG

ジブリの世界へ!四万川温泉「積善館」☆古賀2019年02月10日

 

Share Button

こんにちは!

スタイリストの古賀です!

 

2月も中旬に差し掛かり、雪が降る寒さ本番となりました。

インフルエンザなど流行っていますので皆さん体調にはお気を付けください!

 

今回は、久々にスタイル投稿をお休みして、先日行ってきた四万温泉について書きます!

四万温泉は群馬の吾妻郡中之条町にある温泉地で、

四万の病にも効くと言われたことが由来とされています。

 

四万川を囲むように点在する温泉宿に、興味をそそられる宿があったことが四万温泉に行くきっかけでした。

 

皆さんご存知とは思います、ジブリ作品でも有名な「千と千尋の神隠し」

その中で登場する油屋という湯屋のモデルとされている場所が国内外問わずに存在するのですが、どこもそのモデルに関して割と控えめなコメントが多い中、

「ウチがモデルになりました!」と強気な姿勢がそそる温泉宿が四万温泉にありました。

 

それこそが今回のきっかけであり目的となった宿

「積善館本館」

 


 

積善館は元禄4年に建てられた日本最古の木造湯宿建築です。

趣は抜群です!!

 

宿にかかる真っ赤な橋や

本館に存在するトンネル、

湯治の感じなど、確かに千と千尋の神隠しを彷彿とさせる宿でした!

 


 


 

ご飯も「食治」とされていて、どれもヘルシーで体にいいものばかりでした!

お部屋も床下温泉で寒い時期でも温かくすごせます。

 


 

興味と休息で行きましたが、建築、温泉、食、空気、全てに内側から癒されました☆

ちなみに、宿から30分程歩くと四万川を管理する「四万川ダム」があります!

近くで見れるダムはメンズには堪らない壮観ですよ☆

 

是非この冬、雪景色の中の四万温泉、積善館に疲れを癒しに泊まりに行ってみてください☆

 


 

古賀のレポートブログでした!

最近の記事