CALM BLOG

オススメ書籍ベスト3◎池田U2018年02月28日

 

Share Button

こんにちは!

アシスタントの池田Uです!

だんだん日差しが暖かい日が増えてきて少し春を感じられるようになりましたね!

それと同時に花粉の季節に入ってきてますので花粉症の方は

対策をしっかりして花粉シーズンを乗り切りましょう!

 

今回ご紹介するのは僕が愛読している書籍ベスト3です!

 

第三位「美しい瞬間を生きる」


著者「向田麻衣」

出版社「ディスカバー トゥエンティ―ワン」

カトマンズ、東京、NY…世界を舞台にコスメで女性の自立支援を行う注目の女性起業家・向田麻衣の生き方エッセイ。恋も仕事も家族もぜんぶ大切に、自分の人生を自分らしく、自由に生きたい!と思う人の背中を押す1冊。
シンプルな文章から、芯のある強さを感じました。強い意思と行動力のある方です。

 

第二位「金持ち父さん貧乏父さん」


著者「ロバート キヨサキ」

出版社「筑摩書房」

全世界で1000万部、日本国内でも100万部を突破し、51ヶ国語に翻訳、109カ国で紹介された本です。本の内容に出てくるキャッシュフローゲームという人生ゲームのような感覚で、貸借対照表や損益計算書の読み方を学べる、世の中のお金の流れがわかるようになるゲームを作った方が著者の「ロバート キヨサキ」です。
この本には不動産投資について多くの分量が割かれていますが、人によってこの不動産投資は異なってくると思います。自分のこれからの人生をどうすごしたいのか、どんな生活をしたいのか等、改めて考え直すきっかけになりました。

 

第一位「ヴィダル サスーン自伝」


著者「ヴィダル サスーン」

出版社「株式会社髪書房」

「スインギング・ロンドン」あるいは「スインギング・シックスティーズ」ともいう、ロンドンがスイングした1960年代。カルチャー、アート、音楽、ファッション、美容、あらゆる価値観が劇的な変化を遂げた時代です。
美容サロンでの修行の末に、ヴィダル・サスーンは世界の女性のヘアスタイルを根本から変えてしまう。
その彼の実にドラマティックで、インスピレーションと感動を与えてくれる回顧録です。

普段あまり本を読まない方にもオススメできる三冊です!

もし機会があれば是非読んでみてください!

最近の記事