CALM BLOG

オススメ映画【KIDS/キッズ】YAGI2020年02月6日

 

Share Button

こんにちは!

アシスタントの八木です!

暖冬と言われておりますが

まだまだ寒い日が続くと思いますので

今回は暖まりながらご自宅でみれる

僕のオススメの映画をご紹介します!!

 

【KIDS/キッズ】

 


 

1995年公開の映画で
ハーモニー・コリンが原作を手掛け
ラリー・クラークが監督をして放映されました。

名作なので観た方も多いのではないでしょうか!

写真家でもあるラリー・クラークは15歳頃からドラッグに溺れており
1963年から1971年まで、自身がドラッグを打っている写真を撮影するようになりました。

そのころからドラッグやパンク、スケートボードといったサブカルチャーに触れるようになります。

カルチャーを通してハーモニー・コリンと出会い彼が19歳の時に書いた脚本を映画化することになり
こうして【KIDS/キッズ】が完成しました!

 


 

内容としては1990年代半ばのエイズが流行しているニューヨーク市が舞台で

欲にまみれた少年、少女の快楽的な生活を描き

スケートカルチャーを中心に

当時の様子を忠実に描いた作品になります。

 

 

出演者も当時のストリートカルチャーを代表する面々で

俳優でありSupremeのクルーでもあったジャスティン・ピアースをはじめ

スケートブランド「Zoo York」の裏ボス ハロルド・ハンターなど

今は亡き数々のレジェンドたちが出ているところも見どころです!!

 


 

写真家でもあるため映像のセンスがとてもよく、リアルな90年代のニューヨークキッズの様子がまるでドキュメントのように伝わってきます!!

 

ラリー・クラークが撮る映画はティーンエイジャーにスポットを当てることが多く

この映画のほかにも、若者のいじめ問題に着目し実話をもとにした【BULLY】という

映画もかなり面白いのでおすすめです!!

 

個人的カルチャー映画ナンバー1なので気になった方是非見てください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事