CALM BLOG

おすすめ映画【シング・ストリート】YAGI2019年06月14日

 

Share Button

こんにちは!!

アシスタントの八木です!!

最近は梅雨ということもあり雨が多いですね、、、

雨は気持ちが下がりやすいので、本日は梅雨にも負けない

テンションの上がる青春映画をご紹介いたします!!

 


 

2016年公開の映画、【シング・ストリート 未来への歌】

有名な作品なので見た方も多いのではないでしょうか!!

 

この作品はさえない若者が、年上の美女にふり振り向いてもらうため、バンドを組み

ミュージックビデオに出演してもらおうとするところから始まります。

 


 

次第にバンドメンバーが集まり、彼らも個性あふれる人達で見ていて飽きない印象でした(笑)

 

映画の中ではオリジナルソングもたくさん流れます!

どの曲も映画のクオリティーを超える素晴らしいものばかりでした!!!

 


 

舞台は1985年のアイルランドの田舎町、ダブリンが舞台となっており

田舎町ならではのイギリス、ロンドンへの憧れもこの映画の魅力の一つです。

 

オリジナルソングのほかにも

デュラン・デュラン、ザ・キュアー、ザ・ジャムなど当時流行っていたアーティスト

の曲が多数登場します!CALMの店内でも流れている曲も中にはあったので思わず、おっ!となってしまいました!!

 


 

ダブリンは監督のジョン・カーニーの出身地であり

彼はほかにもダブリンを舞台にした映画を何本か撮っています!

有名なもので【ONCE ダブリンの街角で】などがありますね!!

 

映画監督になる前にバンドを組んでいて、そのミュージックビデオなどの監督も

当時から行っていたそうです!

この映画自体が監督の半自伝なので説得力があります。

 

是非この記事を読んで気になった方がいらっしゃいましたら観てくださると嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事