CALM BLOG

「クリープハイプのすべ展」覗いてきました宮村です2018年10月3日

 

Share Button

こんにちは!

アシスタントの宮村です!

 

最近引っ越しをしたのですが

晴れてる日の家の周りが心地よすぎて

とっても最高な気分になります!

引っ越してよかった!(笑)

 

 

今回はただいま池袋PARCO7Fで行われています、

「クリープハイプのすべ展」

に行ってきたお話でございます!


 

 

学生の時に聞いていた音楽は山ほどありますが

その中でもかなり思い入れがあるクリープハイプ!

 

ちなみに宮村は中学2年に初めてマキシマム ザ ホルモンをみて

ものすごい鳥肌、心に強い衝撃を受けたことがきっかけで

バンドというものを聞き始めるようになったんですね(笑)

それ以降、ONE OK ROCKやRADWIMPS、エルレやアジカンをはじめとした

主流のロックから聞き始めていまはもうインディーズの沼にはまっているという、、

最高ですね!(笑)

 

わたしは好きになると徹底的に聞いてCDを買い、

ライブに行き、とことん突き詰めるタイプなので

一回好きになったことのあるバンドはかなり鮮明に記憶されています、、

(完全なオタク気質ですね)

 

そしてクリープハイプなんかもその中のひとつ!

めっちゃ好きだったのでいまだに新譜は必ず聞いたり

特別展示にも足を運んだりしています、

 

クリープは定期的に展示を開くのですが今回は前回より

ポップな面もあれば繊細な面もあったりして幅が広い!!

会場に設けられた複数のブースでは、クリープハイプの楽曲10曲以上をもとに

制作されたインタラクティブアートや没入型映像などが楽しめます!


 

 

人気があったのは最後のほうにあるカラオケルームのような

内装になっているコーナー!

アイナ・ジ・エンド(BiSH)、崎山蒼志吉田凜音yonigeの四組が

それぞれ思い入れのあるクリープの曲をカバーしています◎


 

 

私が好きだったのは「寝癖」という曲のコーナー!

 

 


 

壁に歌詞が逆向きに描かれていて

洗面台の鏡をのぞくと歌詞がちゃんとよめるという!

工夫が凝らされているところと雰囲気がお気に入りでした!

 

 

 

この特別展は10月8日まで!池袋PARCO7Fにて行われていますので

気になる方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか~

 

また新しいアルバム「泣きたくなるほど嬉しい日々に」もリリースされていますので

ぜひチエックしてみてください◎

 

 

以上、宮村でした~~!

 

最近の記事