CALM BLOG

▶︎CHRISTIAN DADA × BED j.w. FORD 2019 S/S ▶ファッションショーを観に行きました▶Sakoda2018年10月24日

 

Share Button


スタイリストの迫田です!

先日、1984年生まれのデザイナーがそれぞれ手掛ける東京発のブランド「ベッドフォード(BED j.w. FORD)」と「クリスチャン ダダ(CHRISTIAN DADA)」。この2ブランドの合同ショーに行ってきました!

10月17日、Amazon Fashion主催のプログラム「AT TOKYO」枠で開催され、「RE:ACTION」というテーマのもと、異なる世代や互いから受けた刺激への”反応”を、特殊な形式のランウェイに表現していました!


会場となったのは、インダストリアルな雰囲気が漂う渋谷の立体駐車場。4階から5階の2フロアを使用し、駐車場の入り組んだ構造そのものがランウェイに。

ベッドフォードはメンズ、クリスチャン ダダはウィメンズを発表。2ブランドのルックが両サイドから入り交う形で疾走感のあるショーでした。

「クリスチャン ダダ」が今回発表したウィメンズの新作はシャツにフォーカスを当てていて、オールホワイトのルックから、クリスチャン ダダらしい大胆なグラフィックがプリントされたストライプシャツ、腰に巻きつけたシャツスカートなど、一つのアイテムを軸に既存の着方にとらわれない様々な提案をしていた。

「ベッドフォード」は、マスタードイエローやパープル、ピンクなど鮮やかなカラー、そしてコサージュがあしらわれたジャケットや総柄のボウタイブラウスで、気品のあるメンズウェアを提案した。

ルックは勿論、立体駐車場というロケーションやライティング、流れる音楽、すべての世界観が合わさり素晴らしい空間になっていました!

2ブランドのデザイナーが自分と同い年ということもあり業界は違えど、同い年でこんなにもカッコイイ物を作り発信している人達がいると思うと、とてもいい刺激になりました!

そして貰った刺激を吸収し、違った形で自分から発信できたらと思います!

最近の記事